雨ニモマケズ

なんとなく自転車やバイク(オートバイ)なんかの話をグダグダ書いてます。

コルナゴWorldcup クランク変更(9速クランク+11速コンポ)

WorldcupのFSAのBBからギシギシ音がするようになってきたのでBB交換のついでにクランクも交換する事にする。
FSAのクランクは変速性能がよろしくないとして評判が悪い。今までは普通に使えていたのだが、
最近フロントインナー→アウターへの変速時にガチャガチャガチャガチャいってアウターに上がらない事が多くなってきた。
ワイヤーが伸びたのかと調整したが変わらず。アウター位置をかなり外側(シマノだと外に外れを心配するくらい外側)に振ってもアウターに上がりきらないって何故に・・・・
これが評判の由来かと納得してしまった。46/36でこれでは50/34とかもっと酷いものね。

今使っていないのはシナレロのFC-6750(10速アルテグラ 50/34 )クランク170mmと、以前通勤に使っていたエスケープR3のFC-4550(9速ティアグラ46/34)165mm。チェーンリングを50→46T FC-CX70に変えたもの。
今回交換するのは使っていないクランクでもティアグラを選択。
これは、通勤用ならアルテは勿体ないとかではなく単純にクランクが165mmだから。
身長的に165mmが使いやすいので毎日乗るならこっちが良かった。
今となっては古い9速仕様4500シリーズティアグラだが、調べた処チェーン内幅は9/10/11全て同じでありクランクは何でもいけるというインプレもあったので、ものは試しと交換してみた。
4550のチェーンリングに9/10sの刻印あり。今まで気が付かなかった。


クランク交換は工具もあるし何度もやってるので30分程で終了。

イメージ 1


結果は好調。
(FSAのクランクとBBはまだ使えそうなのでR3に付けてやった。)
BBの異音は消えシフトアップのもたつきも完全解消スムーズこの上ない。
9Sクランクと11Sクランクは歯の幅が違く多少使いにくい覚悟をしていたが全く違和感無し。

イメージ 2


ちなみにFC4550の純正50tチェーンリングはこんなの

イメージ 3




重量はFSA870gに対し826gと少しだけ軽くなった。これがアルテ6750なら690gなのだがクランク長さの方が重要だし。
あとは前タイヤをクローザープラスからGP4000Sに変えたらやる事なくなるな。